小さい頃から空手の英才教育を受けて育った邑楽あかりは父が残した莫大な借金を支払うために1年間キャバクラで働くことになってしまう。そのキャバクラに行くための2時間の電車…痴○グループに目を付けられてしまった彼女は毎日のように弄ばれついには処女まで奪われてしまう。それでもなんとか1年間キャバクラで働き通して借金を返済したあかりだったが、最終日のキャバクラで常連客にセクハラされて…。1年間痴○され続けてカラダを淫らに開発されていたあかりは客のセクハラ攻撃に抵抗することもできずにイカされそのままホテルに連れていかれて…。さらに後日、電車の中で毎日のように痴○されていたあかりを目撃していたという学生の集団に囲まれて…。もう抵抗したっていいはずなのに敏感な部分を少し触られるだけでカラダはビクンと跳ね上がり 頭は快感で真っ白になって結局何もできずに…。


1年間痴○され続けた女 その後…詳細はこちら
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

カテゴリ
タグ