職を失った主人公は、故郷の兄夫婦の家に居候をしている。兄嫁の「晶子」は主人公兄弟の幼なじみ。親身に世話してくれようとするが、主人公は居心地の悪い思いをしている。実は主人公の初恋の相手は晶子だったのだ。主人公は晶子と再会し、兄嫁となった現在もいまだに晶子が好きなことを自覚してしまう。日中は晶子とふたりきりのことも多く、性欲が抑えられなくなりそうだった。主人公は晶子を避けるため、外食を多くするようになる。とある夜、主人公は飲み屋で昔の同級生の女子「真奈」と会っていた。久々の再会に、かつては仲のいい女友だちだった真奈も、今は結婚して1児の母親となっていた。酒の席で、主人公がいまだ童貞であることが真奈にバレてしまう。すると、何を考えたのか、真奈はホテルに主人公を連れ込み手コキをしてくる。快楽にもうろうとする主人公に、真奈は「晶子への性欲が抑えられないなら自分が解消してあげる」とささやくのだった。翌日、昼に主人公の元を訪れた真奈は、今度はパイズリをしてくる。主人公と真奈は、収まらない情欲に身をゆだねセックスしようとするのだが…。ちょうどその時、帰宅した晶子に制止される。その夜、主人公は晶子に人妻の真奈と関係を持ったことを怒られる。話の流れで主人公は晶子に、兄嫁となった今でも晶子のことが好きだと告げてしまう。主人公の自分への想いを知った晶子は「よその人妻に手を出すくらいなら、自分が主人公の性処理をしてあげる」と言い出して、手コキとフェラをしてくれる。実は晶子も、夫とセックスレスだったため、自らの性欲を持て余していたのだ。そして数日後の買い物帰り、主人公は雨に濡れた晶子に欲情を抑えきれず、押し倒してしまう。晶子も強く抵抗する様子はなく、主人公は晶子相手に念願の童貞喪失を果たすのだった。こうして、ようやく晶子と想いをとげた主人公。だが、その変化を真奈に気づかれてしまい…。【ヒロイン】。■竹中 晶子(兄嫁)。主人公の兄嫁。主人公兄弟とは幼なじみ。主人公に恋心を抱かれていることは、実はずっと昔から知ってた。その上で兄と結婚したことに少しだけ罪悪感を覚えている。兄とは長らくセックスレスで、性欲を持て余している。■北河 真奈(元同級生)。主人公の学生時代の女友だち。現在は人妻。学生の頃は主人公のことが好きだったが、結局友だちのまま卒業した。卒業後、主人公とどこか似ている男性と結婚。最近、子供が産まれた。帰省した主人公と再会し、恋心が再燃してしまう。


人妻限定モテ到来! オレと主婦たちのズポズポ中出し妊活記!詳細はこちら
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

カテゴリ
タグ